×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ルイボスティー 効果・効能

「奇跡のお茶」と言われるルイボスティーの効果・効能をわかりやすく解説しています。
飲めば体に嬉しい効果を発揮し、さらに飲む以外にも様々な使い方がある魅力いっぱいのルイボスティー。
ルイボスティーは健康・美容にはもちろん、妊娠したい方、妊婦さんにもおすすめです!


ルイボスティーとは?

ルイボスティーは南アフリカの最南端・喜望峰の北360kmに位置する山脈の一帯でしか生息しない世界でも貴重なハーブティーで、「奇跡のお茶」と呼ばれています。
高原に自生する針葉樹から作られており、カルシウム、マンガン、鉄、亜鉛等のミネラル分も多く含まれています。

古くから現地住民のホッテントット族、バンツー族などが『不老長寿の飲み物』として愛飲していたお茶で、それ故に「奇跡のお茶」という呼び名も広まりました。

その後研究者たちがルイボスティーの成分を分析した結果、各種ミネラルを豊富に含んだ極めてバランスのいい栄養飲料であることがわかりました。
世界的に注目されている酵素『SOD』と同じ抗酸化作用の働きをする物質「フラボノイド」が豊富に含まれていることも解り、一気に注目の集まったハーブティーなのです。

ルイボスティーの効果・効能 体に嬉しい効果

■ルイボスティーの体に嬉しい効果・効能@ 「食事がおいしくなる」

 ルイボスティーを飲み続けると、まず食事がとても美味しく感じられるようになったと実感するようになります。抗酸化作用によって活性酸素が除去され、胃への血流が活発になり調子が良くなってくるためです。胃腸の弱い人はぜひルイボスティーを飲んでみるといいでしょう。

■ルイボスティーの体に嬉しい効果・効能A 「便秘の改善」

 ルイボスティーが女性に大変喜ばれている理由の一つに、早ければ飲んだその日から便通が良くなるという効果があります。ルイボスティーの即効性のある効果・効能で、臭いを消すのと同じように腸内の毒素を吸収して腸が活発に動けるようにしてくれるためです。便の臭いの改善にも役立ちます。

■ルイボスティーの体に嬉しい効果・効能B 「高血圧を改善する」

 血圧の上昇にも、活性酸素が関わっているとされています。血管の中では血管の緊張を緩めて血管を拡げ、血液を流れやすくするための物質が作られていますが、活性酸素はこの血管拡張物質の働きを抑制してしまうためです。血管の拡張を抑制されてしまうと、血管は縮まって血圧が上昇します。ルイボスティーは抗酸化作用によって血圧の上昇を和らげる効果があります。

■ルイボスティーの体に嬉しい効果・効能C 「肝臓の働きを助ける」

 ルイボスティーにプロテインやミネラルなどの肝臓の働きを助ける栄養素が含まれているため、お酒を飲む前にルイボスティーを飲んでおくと悪酔い・二日酔いをすることがなくなります。

■ルイボスティーの体に嬉しい効果・効能D 「安眠できるようになる」

 ルイボスティーはノンカフェインなので、寝る前にも安心して飲むことができます。またルイボスティーが脳内の興奮物質の作用を抑制したり、睡眠をつかさどる物質を増やしたりする効果があるので、寝付きの悪い方、眠りの浅い方にルイボスティーは最適です。不眠症の方は、お休み前にルイボスティーを飲んでから横になるととリラックスして眠ることができます。

■ルイボスティーの体に嬉しい効果・効能E 「未病(病気防止)の効能」

 抗酸化作用は体の様々な部位に有効です。抗酸化物質を豊富に含んでいるルイボスティーは、それ故に病気そのものを未然に防ぐ効果があります。特に成人病やガンなどを予防する効能があるとされています。

ルイボスティーの効果・効能  美容に嬉しい効果

■ルイボスティー美容に嬉しい効果・効能@ 「美肌の効能」

 ルイボスティーに含まれるフルーツ酸、AHA(アルファハイドロキシ酸)のパワーは、女性のお肌を美しくしてくれる効能があると言われています。また、アトピーなど肌荒れにも効能があるとされています。

■ルイボスティー美容に嬉しい効果・効能A 「アンチエイジングの効能」

 前述の通りルイボスティーには高い抗酸化作用があるため、活性酸素を除去する効能があるとされています。現地住民のホッテントット族、バンツー族などが『不老長寿の飲み物』として愛飲していたお茶だけに、現地の人たちは若々しく健康なのだそうです。

ルイボスティーの効果・効能 妊娠・不妊治療に嬉しい効果 

■ルイボスティーの妊娠・不妊に嬉しい効果・効能  

 「卵子が若返り、妊娠しやすい体作りに効果を発揮」

 ルイボスティーには、妊娠しやすい体作りの手助けとなる効果があります。
それは、卵子を攻撃しその質を低下させる活性酸素を、抗酸化物質をたくさん含んでいるルイボスティーが除去してくれることによって、卵子の若返りが期待できるからです。そのため、排卵障害の方や卵子の質の悪い方、子宮内膜症といった病気の為に卵子の質が劣化してしまっているような、不妊で赤ちゃんができないことに悩む方々に効果・効能を発揮すると言われています。
特に30代後半から40代といったような、高齢出産を考えている方の場合は、卵子の老化を少しでも遅らせる為に、ルイボスティーを飲んでみるとよいしょう。

 さらにルイボスティーには、女性ホルモンを正しく保つ働きがあるとされ、妊娠を望む方が妊娠しやすい体作りをすることにも役立ちます。もちろん男性ホルモンにも作用しますので、早く子どもが欲しいご夫婦、不妊にお悩みのご夫婦は、ルイボスティーをお二人で続けて飲むと効果が発揮しやすいでしょう。ルイボスティーはお薬ではありませんので、体に優しく、安全・安心です。

ルイボスティーの様々な使い方

ルイボスティーにはいろいろな使い方があります。飲み方はもちろん料理に使ったり茶ガラを再利用したり、その利用価値はとても高いです。

■お料理に

 ルイボスティーは料理にも使えます。カレー、お粥、味噌汁、炊飯等、水道水のかわりにルイボスティーを使用することで、一味違ってきます。肉や魚料理の下ごしらえにもルイボスティーに数時間浸しておくと柔らかく、臭みも無くなります。欧米では、各種ドリンクやお菓子作りにも様々な利用方法があります。

■お茶割りに

 ウイスキーやブランデー、焼酎などのルイボス割りもできます。飲み口も爽やかで、何より嬉しいのは二日酔いになりにくいこと。美味しく健康に、お酒も楽しめます。

■入浴剤に

 お茶を煮出した後のティーパックを3〜5袋ほどを1リットルの水で20分間煮沸してから、その煮出し液をお風呂の湯に加えます。体の芯から温もり、皮膚にも抗酸化作用が期待できます。ただし、浴槽やタオルが染色する場合があるので注意が必要です。

■茶ガラを使ってこんな使い方も!

 お魚をグリルする時に、下の受け皿にルイボスの茶ガラとお湯を入れて調理すると魚臭さがとれます。また、手についた臭いもルイボスで手を洗い、次に石鹸で洗うと効果的です。

■台所の油汚れ落としに>

 ティーパックをお茶で濡らし、そのまま油汚れをこすります。洗剤を使っていないのにみるみる綺麗になります。

■植木の肥料に

観葉植物の肥料に使用済みの茶ガラのパックを破り茶葉を植木の土に混ぜたりして、肥料として利用することができます。


Copyright © ルイボスティーの効果・効能 不妊で悩む方も妊婦さんにもやさしいお茶 All rights reserved